豆乳ダイエットについて

豆乳は大豆から出来ていて、良質な植物性たんぱく質を含む健康食品です。
8種類の必須アミノ酸をすべて含み、ビタミンB群で脳の機能を維持し、ビタミンEで血行を良くして若返りを促進します。
鉄分を摂取したい方や、脂質やコレステロールの摂取が気になる方には豆乳がお勧めです。 豆乳の脂質は不飽和脂肪酸で、リノール酸やリノレン酸と呼ばれる必須脂肪酸です。
血管に付着したコレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やして動脈硬化を予防します。
カリウムは血圧を安定させ、マグネシウムは心臓や血管、神経やホルモン分泌臓器などの働きを調整してくれます。
また、大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをしますので、女性の方には生理不順や生理痛、更年期に効果があります。
しかし完全栄養食品ではありません。
ビタミンAやビタミンCは含まれていませんので、栄養バランスの取れた食生活を送るよう考えましょう。
また、豆乳さえ飲んでいればダイエットに成功する、という考えは持たないほうが良いでしょう。
豆乳はあくまでダイエットのための生活習慣のひとつとして利用するのが望ましいと思います。

豆乳でダイエット


<リンク>
Copyright (C) 2007 豆乳でダイエット. All Rights Reserved.